読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の合言葉はバランス

世の中は概ね割り切れない

憲剛&嘉人にタイトル獲ってほしかった

2017年はブログ書こうかなと。

 ヴィッセルサポおいらとしてはどっちが勝ってもよかったんだけど、神戸から川崎に行ってとても生き生きとストライカーしてた嘉人が最後にタイトル取るところを見たいということで、しいていえばフロンターレ応援。

 結果として。サッカーの細かい戦術は詳しくないのだけど、なんというか鹿島はどんな展開であれ「まあでも鹿島だし」で勝っちゃうのが鹿島、といういつものアレで2-1延長勝ち鹿島優勝。スポーツの世界に限らず、ちゃんとした形で得た自信は必ず力になるもので、でもって「レアルと互角に戦った」なんてそれ以上に自信持てることなんてねーよ的なことを経験したわけで、まあそりゃ強いよね強くなるよねという鹿島でした。

 フロンターレはガッツリと崩される機会あんまり無かったけど、セットプレーからの流れで2点取られての敗退。アンラッキー要素もあったんだろうけど、アンラッキーだけでは片付けられないことも多分にあって、それを自分たちの責任と見るかアンラッキーと見るかが大事だなと。どうも風間さんはああいうのをアンラッキーであって仕方ないこととみなしていそう…というのは偏見かな。これまたサッカーに限らず、悪い結果は必ずそうなる必然とアンラッキーのバランスなのであって、アンラッキー要素を無視するのはよくないし全部アンラッキー側に押し付けるのもよくないのよね。

 というわけで、仕事でもどうもフロンターレというか風間さん的な価値観でもって夢や希望や理想をベースに動く人たちも多いなあと思いつつ、俺は鹿島やネルシーニョのように質実剛健でやっていきたいものでと思う正月でした。今年もよろしくお願いします。